2012年02月04日

丁子 喘息とインポテンツの治療

丁子は中薬の丁香です。

また、スパイス(クローブ)として肉類の消化を助けたり、
その他にも衣類の防虫効果があるとされています。

中医学では、温裏薬としてよく用いられますが、
丁子の功能には実証の気滞による病証のほかに腎虚による喘息と
インポテンツにも用いられます。

補腎を目的にした方剤に丁香を配合して、補腎効果を高めています。

http://tcm.ac

posted by 董巍 at 18:07| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 国際中医師 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック