2012年02月05日

血虚の診断@ 国際中医師問題


国際中医師の試験問題を紹介します。

患者、2ヶ月前の出産時に出血が多く、ここ1ヶ月は眩暈耳鳴、視力減退、夜寝多夢、時に心悸、手足麻木がある。面色淡白、舌淡白苔白、脈弦細。その証候はどれか?

A.心血虚

B.心脾両虚

C.肝陰虚

D.心肝血虚

E.肝血虚


正解はDですが、なぜでしょうか。
この問題では、出産後には、少なくとも五つの発症機序がある事を知る必要があります。
この五つのタイプの治療方法は、それぞれ異なります。
なぜDが正しいかについては、次回に検討したいと思います。

http://tcm.ac



posted by 董巍 at 22:43| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 国際中医師 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック